2018年04月03日

勝利と敗北と

エイプリルフールのネタを考えていたら、いつの間にか1日が終わっていました。
皆さまお久しぶりです、Jerkerです。

前回更新から、また1ヶ月以上時間があきました。
更新を楽しみにしているごくごく少数の皆さん、本当にすみません!

Blogを書く事を習慣づけることに失敗しているので、更新のためにはネタを直近にあった事から
思い出しながら書かないといけないので、時間をさかのぼりいろいろ今日は書いてみます。


まずは、4月1日にあったエイプリルフールの戦争ですが。敗戦しました。
いつものように戦争時間中SSを撮り忘れ、Blogに貼っ付けられないのですが今回は動画を確認しながら
戦闘詳報をある程度まとめているのでそれの紹介でもしたいと思います。固有名詞は検閲削除しています。

2018/04/01
April血盟第28戦、戦闘詳報。
前回落としたケント城を放棄してから行動開始。他勢力A城主スタートのギラン城攻め。
散発的に遊撃戦闘を行なう他勢力A防衛を引き連れながら、ガーディアンタワー周辺領域へ。
すぐに攻め側5クランでの乱戦になる。この時点では防衛側他勢力Aの数はさほど見えず、落城を待っているという場面。タワー隣接して殴るも城主になれず、以降何度かの城主交代がありギランを中心とした攻防を繰りひろげる。

中盤戦。
経過時間で20分を過ぎたあたりで、一度ガーディアンタワーを掴みギラン城主になる。即座にバックアタックを行うも2枚の門を突破する必要がある攻め側クランの一部が、積極的なバックアタック迎撃行動を取り襲撃はうまくいかず、全体補給を指示する。その後、もう一度タワーを取った場面では花壇防衛配置を指示し、攻めが寄せてきたタイミングで撤退して全体補給を行う。
この時、経過時間で40分過ぎ。NPCが所有していたオーク要塞を、他勢力Aが攻略した事を確認していた。
終盤に入りギランの戦域から他勢力Bがいなくなったのでオーク要塞を偵察すると、他勢力A城主の状態のガーディアンタワーで、他勢力Bが防衛側他勢力Aと交戦しているのを把握する。オーク要塞転戦指示を出す。防衛側他勢力Aの後衛をタワーを中心に見た旋回運動の連続で倒し続ける。

全体の経過時間で50分頃、他勢力Dがオーク要塞争奪戦闘に参戦したのを確認後、ギランの様子を偵察する。
他勢力E城主の状態のギラン城花壇に、いつでも城を取れる状態([検閲削除]が隣接)の他勢力Cが防衛体制を敷いているのを確認する。
オーク要塞のガーディアンタワー攻略を指示。12時方面から切り崩しを狙うも他勢力B[検閲削除]の専有セルを奪うことが出来ず、タワー隣接2セルで自キャラ飛ばされ、直後他勢力Bがオーク要塞を奪取。他勢力Aがギラン転戦。他勢力Dのオーク攻めに合わせる形で自クランもオークへ布告し、左通用門攻略を目指すも、残り5分で他勢力Bの門防衛を攻略、突破は困難と判断。
ギラン城主を目指すという基本方針もあり、他勢力Dのギラン転戦を契機にオーク要塞攻め中止、ギランに転戦。

この時、残り4分。ギランに攻め寄せるも時間の不足は明らかで、他勢力Cがガッチリと花壇を確保しているところに攻め寄せ、8時側2セル通路が崩壊しかけたところで城主交代が発生、他勢力Cが城主になる。
ラスト2分の攻め。ガーディアンタワーへの侵入通路を奪えず敗戦。


無意味に長い。
一言で説明すれば、負けましたということです。

ただ、エイプリルフールの戦争は残念ながら負けましたが、3月最後の戦争では勝利しています!
なんと初めてケントを落としました!!!とても嬉しかった。

今後も戦争を続け、やはりギランで初勝利を目指し頑張っていきます。戦争は楽しい。

血盟員募集しています。戦争参加もお待ちしてます。
ご連絡はアクサバ「Jerker」までよろしくおねがいします!

押してもいいのよ?

リネージュランキング
posted by 日村・J・Mavericks at 10:06| Comment(0) | 日記